logo
4g-router-for-foot-traffic-people-counter-connectivity.png

4G ルーターで公共の場所での歩行者人数カウントを自動化する

概要

✔今回の事例はポーランド発の、ネットワーク5G/LTEおよびWi-Fiアンテナメーカーである「QuWireless」社との協業案件です。同社はこの業界で10年以上の実績を持つアンテナIoTソリューションのプロバイダーで、様々なプロジェクトにおいて当社テルトニカ・ネットワークス・デバイスの導入支援をしています。

 ✔今回「QuWireless」社が手がけたのは、ミラノ(イタリア)における歩行者人数カウントのプロジェクトで、公共スペースにおいて人数をカウントするためのセンサーの設置をすることでした。このプロジェクトにおいて使用する「QuWireless」社のゲートウェイ「QuCam」には、ワイヤレスの接続機能が必須でした。

 ✔「QuCam」にワイヤレス接続機能を搭載するため、当社テルトニカ・ネットワークスの4Gルーター「RUT241」 をご利用いただきました。「RUT241」は信頼性が高く、中断のないLTE Cat 4接続が可能で、歩行者人数カウンターのアプリケーションに最適なルーターです。

課題 ― 公共スペースにおける歩行者人数カウンター

「歩行者数」は企業や自治体、また組織が情報に基づいた決定を下すための重要な指標です。例えば顧客カウンターを導入することで、一日に何人の潜在顧客が店舗に入店したかを知ることができます。さらにそれに基づいて購買顧客の割合を計算し、長期的に追跡することができます。

自治体では、交通量を最小限に抑える施策や、商業的な人気スポットの特定などに歩行者人数カウンターを使用しています。例えば青信号が赤信号より1秒長くなるだけで交通量に大きな影響を与える、大きな交差点においては、1分または1時間に何人の歩行者が交差点を横断するかを知ることは、とても重要です。

しかし歩行者人数カウンターを正しく動作させ、取得したデータをクラウドサーバーに送信するためには、安定した信頼性の高いネットワーク接続を保たなければいけない、という課題がつきまといます。さらに、歩行者人数カウントシステムは公共スペースに設置されることがほとんどなので、一般的な4Gルーターを近くの壁に設置する、というような安易な対策をとることはできません。

「QuWireless」社は、ミラノ(イタリア)の複数の公共スペースに歩行者人数カウンターを設置するプロジェクトにおいて、この課題に直面しました。ここでは歩行者人数カウントセンサーを道路標識や街灯の柱に設置することになったのです。機器が都市環境に違和感なく溶け込み、トラッキングをしやすくするための対策でした。

これは、CCTVアプリケーション用に調整された「QuWireles」社のPoEゲートウェイ「QuCam」とまったく同じタイプの使用事例となります。しかし今回の場合は、有線インターネット接続はできないため、「QuCam」にはワイヤレス接続用で信頼性の高いLTEルーターが必要でした。幸運にも、テルトニカ・ネットワークスからこのケースに最適なデバイスのご提供をすることができました。

ソリューション ―歩行者人数カウントセンサー用4Gルーター

クライアントの歩行者人数カウンター・ソリューションに導入されるゲートウェイ「QuCam」へのネットワーク接続を装備するため、「QuWireless」社には、テルトニカ・ネットワークスの4Gルーター「RUT241」をお選びいただきました。「RUT241」を「QuWireless 」社のスイッチ「QuPoE」にPoEイーサネットで接続することになりました。このルーターおよびスイッチはゲートウェイ「QuCam」を正しく動作させるために不可欠なコンポーネントです。

スイッチは、アクティブPoE付きLANインターフェースを介して人数カウントセンサーとカメラの両方に接続され、「QuWireless」社の24V DC屋外電源ソケット「QuPS2」を介して電源に接続されます。 これにより、スイッチはすべてのエンド・デバイスに電力とデータの両方を最適な形で供給することになります。

4Gルーター「RUT241」は、最大150Mbpsの速度で堅牢かつ中断のないLTE Cat 4信号をブロードキャストし、歩行者人数カウンターのデータニーズを十二分に満たすと同時に、コネクティビティを維持しながらデータをスムーズにクラウドサーバーに配信します。

さらに、「RUT241」の持つWANフェイルオーバー機能により、接続中断を回避することができます。この機能により、必要に応じてデバイスが自動的に利用可能なバックアップ接続に切り替わるからです。さらに「RUT241」と「QuCam」を組み合わせることで、オープンな公共スペースに設置されるソリューションにとって重要なIP67のセキュリティ等級が付与されることになります。

この4Gルーター「RUT241」は、振動やー40℃~75℃の極端な温度、雨や雪などの厳しい気象条件にも耐える頑丈なデバイスです。それにもかかわらず軽量で、ゲートウェイへ簡単に設置することができるのが特徴です。

「QuWireless」社によると、4Gルーター「RUT241」をクライアントの歩行者人数カウンター・ソリューションに選んだ理由は、当社「RUT240」の直接の後継機であり、市場において実証済みで確立された地位を持つ信頼性の高い接続デバイスだったから、というコメントといただきました。

 

最高性能と最高速度を搭載するデバイスのニーズもあれば、必要なものだけを効率的かつ確実に搭載したデバイスが必要とされるソリューションもあります。後者のようなソリューションにとっては、4Gルーター「RUT241」 が最適なデバイスだといえるでしょう。

 

この記事はいかがでしたか?
ぜひシェアしていただければ嬉しいです!
ご不明点がございますか?
お気軽にお問い合わせください!
Loading...

関連製品

関連アクセサリ

お問い合わせ