EOLポリシー

###人生の終わり 製品ライフサイクルのすべての段階で、クラス最高の製品とサービスをお客様に提供するよう努力するため、技術とビジネスのニーズが進化して、古い製品と技術が市場の要件を満たさなくなったため、関連製品の生産と流通を定期的に終了することが必要になります。この決定は、生産を継続するために必要な特定の製造コンポーネントの利用可能性、サードパーティの製品の製造中止、またはより高度な機能を備えた新しい製品の導入を含むがこれらに限定されない多くの要因に基づくことができます。

###製品一覧 お客様がサポートへの影響を含むサポート終了への移行を管理し、代替のTeltonika製品およびソリューションへの移行を容易にするために、次のTeltonikaのサポート終了製品リストを用意しました。Teltonikaは独自の裁量でこれらのガイドラインを改訂する場合があることに注意してください。

製品置換生産終了サポート終了
MVC300-2018.09.012021.09.01
MVC330-2018.09.012021.09.01
MVC3XX-2018.09.012021.09.01
WRP100-2018.09.012021.09.01
RUT500RUT2302017.07.142020.07.14
RUT905RUT9552016.11.112019.11.11
RUT550RUT2402016.06.032019.06.03
CM2400-2016.05.312019.05.31
RUT104RUT2302012.11.202015.11.20
RUT105RUT2302012.03.192015.03.19
CM1200-2011.12.082014.12.08

生産終了 –最後に計画された製品バッチの製造日。

サポート終了 –製品のサポートおよび更新が保証されなくなり、製造終了日から3年後に有効になる日付*。

*サポート終了日は、契約条件に応じて変更される場合があります